ニゾラールの効用は真菌の増殖を抑えることです。真菌とはカビのことです。病状としては、水虫や、たむし・ぜにたむし、脂漏性皮膚炎、指間びらん症、間擦疹、皮膚カンジダ症、癜風などの治療に用います。皮膚病の治療に多く使われています。
錠剤タイプ、軟膏タイプ、クリームタイプ、液剤タイプ等があり、状況によって使い分けます。基本的に皮膚科で処方してもらいます。病院で薬を処方してもらう場合、医師の診断を受けそれに対して診察料を払わなければなりません。長期間にわたって同じ薬を飲み処方してもらうだけでも定期的に病院に行って診察をしてもらう必要があります。薬をもらう度に診察料がかかるので、経済的負担が増えてしまいます。そんな経済的負担を少しでも軽くしようと薬の個人輸入をする人が増えています。しかし、個人で輸入をするとなると様々な手続等が必要になり複雑なものになります。そのため個人輸入代行業者というものがあります。購入の方法は、一般的なネットショッピングと同じです。目当ての薬を買い物かごに入れ、金額を支払い到着を待つだけです。到着までは10日前後かかるところが多いようです。
ニゾラールを個人輸入代行業者から購入した場合の金額ですが、錠剤タイプ100錠で2万円程度です。この金額は業者によってまちまちです。まれに法外な金額を提示する業者もいますので注意が必要です。また、ニゾラールは人気があるため品切れのところも多いので余裕をもって買うことをお勧めします。
ほとんどの個人輸入代行業者は正規品を扱っていますが、中には悪質な業者もいます。また、説明書きが英語など日本語以外の事もあり得ますので、購入した薬はあくまでも自己責任となります。そのため注意することが必要です。